美味しいコーヒー豆

岩手県盛岡市のコーヒーショップめぐり

 

盛岡市内のコーヒー屋さんで一番お気に入りのお店に行って来ました。

 

とても情緒に溢れている昔ながらのコーヒーが楽しめるコーヒー屋さんです。

 

可否店

 

あの有名な作家の宮沢賢治の童話集「注文の多い料理店」を発刊した高原社の中庭にある可否店が1店舗目。

 

店内はとても落ち着いた内装で一番存在感のあるカウンターで、丁寧にコーヒーを淹れてくれます。丁寧にハンドドリップされたコーヒーのいい香りがお店の中に広がっていて幸せな気持ちに慣れました。とても静かな店内で会話をするなんて邪道ですね。コーヒーをいれる音に耳を傾け、香りに酔いしれる、最高のリラックスタイムです。

 

綺麗なステンドガラスが、レトロな雰囲気を醸し出し、昭和の時代に紛れ込んできたようです。ここだけがゆっくりと時間が流れているようで、ほっと一息つき、そして何時間ももいたくなるような居心地の良さです。

 

もちろんコーヒーの味も素晴らしいです。生クリームがたっぷりと乗ったウインナーコーヒーがおすすめです。一杯一杯丁寧にドリップしており、待ってる時間がワクワクします。酸味と苦味が丁度よく飲みやすいです。クリームがゆっくりと溶けていき、滑らかでとても美味しいです。あとは深煎珈琲も美味しかったです。最近の流行りのサードウェーブコーヒーとは違いしっかりとしたコクと苦味が楽しめる昔なgらのコーヒーです。また、コーヒーカップも味わいのある器で、さらに美味しさが増すような気がします。

 

そしてコーヒーと一緒に食べて欲しいのがくるみクッキーです。見た目は素朴ですが、くるみがふんだんにサンドされており、程よい甘さでとても美味しいです。とても懐かしいコーヒー菓子といった感じです。また、訪れたい!と思わせてくれる素敵なコーヒー屋さんでした。

 

店舗詳細
住所 〒020-0063 岩手県盛岡市材木町2-18
電話番号 019-622-2894
営業時間 10:00〜18:00 ※1月5日〜3月15日まで10:00〜17:30
定休日 毎月15日(日曜、祝日の場合は翌日)

 

 

肴町48

 

岩手県盛岡市のコーヒー巡り2店舗目は古き良き昭和の雰囲気を醸し出している喫茶店です。市内の肴町のアーケード中心部にある「肴町48」という変わった名前のお店。数字48はAKB関連ではなく、4(よ)ってみ8(や)しゃんせ、「よってみてね」という意味の方言からきているそうです。

 

 

店の入り口は商店街の少し奥まったところにありますが、店内は、とてもゆったりとした造りで、昔ながらのレトロで落ち着いた雰囲気です。中庭の緑もいい味を出しています。お店の客層は、場所柄、商店街で買い物をした帰りの主婦の方や、近くにお住まいの方が多く、わりと年齢層は高めかもしれません。しかしその分店内は静かで、落ち着いた雰囲気が保たれています。

 

 

メニューは、肴町48ブレンドコーヒー、手作りチーズケーキ、ケーキセット、日替わり弁当(味噌汁、コーヒー付き)、ビーフシチュー(ライス、サラダ、コーヒーセット)などがあります。

 

 

私のお気に入りはなんといっても、サイフォンで淹れた肴町48コーヒーです。サイフォンは撹拌の技術次第で味が大きく変化してしまう繊細なコーヒーです。十分に美味しいコーヒーでした。いりことナッツ付きで、400円。なんと、1杯分のお値段でおかわり付きです。カップが空になるころに、店員さんがおかわりを注ぎに来てくれます。アメリカン・マイルド・ストロングの3種類から選ぶことができます。サイフォンで淹れた美味しいコーヒーがおかわり付きで400円はとてもコスパが良いですよね。

 

 

また、夜になるとビールやウィスキーなど、お酒も楽しむことが出来ます。ただ店内は禁煙ではないのでタバコが嫌いな方は注意してくださいね。盛岡にお越しの際は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

店舗詳細

 

住所 〒020-0878 岩手県盛岡市肴町4?25
電話番号 019-623-0548
営業時間 未記載
定休日 未記載